ICT活用工事

追加工事になりました工事用道路(パイロット道路造成)について、生産性の向上を目的としたICT活用工事での施工を実施しております。

 

3次元設計データを作成しレーザースキャナで起工測量行います。

3次元設計データをマシンガイダンス搭載のバックホウに取り込みます

従来の施工と違い丁張の設置をほとんど行いません(簡易的な丁張程度)ので担当者としても助かります(;^ω^)

コントロールボックスのモニターを見ながら山切作業を行っています。

スタッフがみなすべて手探りでの作業ですが、少人数での施工が期待でき

若手オペレーター育成にも一役買ってくれそうなのでこの先が非常に楽しみです。