工事進捗状況

DCIM100MEDIADJI_0019.JPG

撮影日:平成29年11月21日(北東より望む)

農道も完成です。

DCIM100MEDIADJI_0014.JPG

撮影日:平成29年11月21日(南東より望む)

工事はやっと完成しました。

 

 

DCIM100MEDIADJI_0002.JPG

撮影日:平成29年10月28日

表土整地および東側農道整形を実施中

エゴマの最終刈入れも終わり、工事も完成に近づいてきました。

 

 

DCIM100MEDIADJI_0003.JPG

撮影日:平成29年9月29日

東側の基盤整地、表土整地を実施中

ダンプトラックによる土砂搬入も並行して実施

DCIM100MEDIADJI_0004.JPG

撮影日:平成29年9月15日

県道側(西側)の畑は整地を終え、東側の基盤整地、表土整地を実施中!

DCIM100MEDIADJI_0010.JPG

撮影日:平成29年8月29日

整地工:表土戻し,表土整地を行っています。

エゴマの収穫は9月中に一回目が行われるそうです♪

周囲の稲穂も色づいてきました

 

DCIM100MEDIADJI_0002.JPG

撮影日:平成29年7月31日

整地工:表土戻し(初日)の状況です。

現段階では梅雨明けはまだ発表されていません。長雨は草木に良いことですが、土工事はつらい日々です・・・

写真左側のエゴマ畑は7月初旬と比べ成長しているのが解ります。

写真右上は第4工区の施工が始まりました。

 

DCIM100MEDIADJI_0007.JPG

撮影日:平成29年7月3日

基盤整地、排水路工,道路工を実施中

集積表土の緑化が進みました・・・が

隣接するエゴマ畑はエゴマの芽が出て空撮でも解るくらい大きく成長しています。

 

DCIM100MEDIADJI_0003.JPG撮影日:平成29年6月2日

整地工(基盤整地、排水路工) 集積後の表土に草が生えてきました。

〇写真左は今年度よりエゴマ栽培が行われています。

筋状の畝(ウネ)が形成されていますね、大型農機によりエゴマの種まきと畝を同時に行っていました。

直播(じかまき)栽培です。

写真で判るように田んぼの田植えとほぼ同時期ですが、耕作者の方に聞けば天気予報を参考にして降雨後の湿った状態を狙って種まきを計画していたみたいです。

(天気予報をにらめっこするのは、土木関係も同じです・・・少年野球も同じ)smiley

 

DCIM100MEDIADJI_0017.JPG撮影日:平成29年5月2日

整地工(表土剥ぎ取り集積中、基盤整地)

4月の写真下にあった大きなクレーターも埋まりました。

 

DCIM100MEDIADJI_0041.JPG撮影日:平成29年4月4日

準備工(雑木撤去、除草)を実施中

撮影日:平成29年3月1日撮影日:平成29年3月1日

着手前です。