進捗状況

2019年1月14日

12月11日から開始した石張が完了しました。施工時期は天候も悪く苦労しましたが、これで堤防法面部の復旧を終えることができました。この後は、石張前面に根固めブロックの据付を行います。

20190112

 

 


2018年12月10日

現在、堤防の盛土と基礎・隔壁・小口止めブロックの据え付けが完了し、石張が始まりました。石張は、人の手で約40㎝の石を積み、石の隙間に生コンクリートを入れて固めていきます。石張は、年内に完了する予定です。

DCP PHOTO

 

 


 

2018年12月6日

本日、「学生による富山仕事発見・魅力発信事業」の企画より、富山大学から学生2名がチューリップテレビと共に取材に来られました。これを機会に、建設業の仕事内容や魅力を知って、興味をもってもらえたら嬉しいです。

DSCN0014 (2)

 

 


2018年11月27日

本日、本社と協力会社の方々が安全パトロールに来られました。そこで現場の安全面に関して再確認し、アドバイスを頂きました。これから雪も降り寒くなってくるので、無事護岸が完成するよう、より一層気を引き締めて施工をしていきます。

DCP PHOTO

 

 


2018年11月13日

川底に設置する根固めブロックの製作が完了しました。完成したブロックは、護岸の前に設置することによって川底の洗堀を防ぎ、護岸が壊れるのを防ぎます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 


2018年10月29日

本日、仮締切が完成しました。現場は土砂が多く、瀬替え工から苦労しましたが、無事立派な仮締切を作ることが出来ました。次は締切内を掘り下げて、壊れた堤防の復旧が始まります。

DCP PHOTO

 

 


2018年10月27日

現在、壊れた護岸の周りに仮締切を作っていますが、本日締切内に鯉が取り残されているのを発見しました。鯉はその後無事に保護し、締切の外に放流しました。

DCP PHOTODCP PHOTO

 

 


2018年10月13日

本日は、右岸側(上流から下流を見て、右側)から左岸側(上流から下流を見て、左側)へ川の流れを変える瀬替え工を行いました。瀬替えの際、婦負漁業協同組合の方々に立ち会ってもらい、サクラマスの保護に協力することで、河川の生き物にも影響のないよう配慮し、無事瀬替えを完了しました。

DCP PHOTO

 

 


2018年10月9日

台風が過ぎた本日から、川底に設置する根固めブロックの製作を開始しました。当日は天候にも恵まれ、無事1回目のコンクリート打設が完了しました。この調子で順調に作業を進めていきたいです。

IMG_2149

(※コンクリート打設済のブロックをシートで養生しているところです)

 

 


2018年9月18日

連休明けの9月18日から、木の伐採をした左岸側で川の流れを変える瀬替掘削(土砂・岩石を掘り取ること)が始まりました。

川の水が濁らないよう配慮しながら、1.2m3のバックホウ2台で土砂を掘削しています。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 


2018年9月12日

9月11日から、左岸側(上流から下流を見て左側)へ川の流れを変えるときに支障となる木の伐採が始まりました。 現場には約70本以上の木があり、中には直径40㎝程の太さの木もありました。伐採は、チェーンソーやバックホウによって行っており、 今のところ順調に作業が進んでいます。

【伐採の様子】

DCP PHOTO DCP PHOTO