玉石を洗っています😋

玉石(たまいし)とは、角のない丸い石のことです😊

この現場では、直径35㎝くらいの玉石を使っています😶

標準断面図の【法覆護岸工】という場所の石積みに使います😉

【法覆護岸工】は、堤防を頑丈にし流水や流木から、保護する役目があります👍

キャプチャ

↑上の写真は、玉石を洗う設備です😋

玉石を1つ1つ洗うのは大変なので、ダンプトラックの荷台に玉石を積んだまま玉石を洗えるよう、先輩の意見を聞きながら作業員さんと若手社員で考えて作りました😁

↑の写真のようにダンプトラックを前後進するだけで玉石を洗うことができます😏

しっかりと洗えるか不安でしたが、うまくいってよかったです😆


 

現場で行っている安全対策です!

根固め工のブロックは、大型トラックに乗せて運んでいます👍

この現場では、700個以上のブロックを運ぶので、ブロックの荷下ろしのたびにトラックの荷台に昇り降りしていたら、足がガクガクになって大変です😱

そこで、僕たちの現場では、移動式の作業台を使うことで、昇り降りでの足腰の負担軽減や転倒・転落災害防止などの対策をしています😊

まだまだたくさんのブロックを運ぶので、無事故で頑張っていきたいです😉


 

 

ブロックを並べ始めました😉

根固めブロックを並べているのは、標準断面図の【根固め工】という場所ですyes

根固めブロックは、標準断面図の【法覆護岸工】と【護岸基礎工】を保護する役目があります😳

設置すると、流水による河床の洗堀や土砂の吸出しを防ぐ効果があります😏

キャプチャ

ブロックは、ラフテレーンクレーンという機械を使って並べています👷

ブロックの重さは、1つ3トンなのでかなり重いです(笑)

写真のように、高さや水平、位置の調節を人力でしています😳

 田中さんがクレーンの運転手に合図を行い、僕と橋本も資格があるので作業に加わり勉強させてもらってます😆

  

ブロックは全部で、700個以上も並べないといけないので先が長いです😭


 

 

 

工事の進み具合です😊

新年度まであと数日です🌸

今は、プレキャスト基礎を設置しています!!

標準断面図の【護岸基礎工】という箇所です😉

おしらせ標準断面

プレキャスト基礎とは、現場で使うために、前もって作っておいたコンクリート製品のことですlaugh

ラフテレンクレーン(25t吊)というクレーンを使っていますblush

IMG_7725

 

だんだん護岸の形が見えてきたので、工事の完成形が見えてきたように思えてうれしいです😊


 

鋼矢板の打ち込みが完了しました😉

鋼矢板が打ち終わりましたwink

⇓矢板近くの土砂を、僕たち若手技術者で締め固めました😁

IMG_E7706

⇓写真に写っている機械は、タンピングランマーと言い、上下に振動して土砂を締め固める機械です😉

 僕もタンピングランマーを使ったんですが、振動がめちゃくちゃ強かったので先輩に手伝ってもらいました😭

IMG_5404IMG_5406

 

 

ラク2タラップ設置!!

ラク2タラップという階段を設置しました‼

   IMG_7701  IMG_7691[1]

前に設置した昇降階段は、足場の板の高さや水平を合わせるのが大変でした😭

ですが、このタラップは足場の角度を1度にまとめて調整できました😚

前に設置した昇降階段よりも、とても楽で驚きました😳


 

ICT(情報通信技術)第2弾です‼

この機械は、バックホウと言い土砂を掘る機械ですyes

この現場では、法面(盛土の斜面)の整形に使用していますlaugh

IMG_7570

このバックホウも、以前紹介したローラと同じように、GPSを搭載していますsurprise

また、三次元の設計データをもとにして運転手のサポートをしてくれますlaugh

サポートというのは、掘りすぎないように自動で止まってくれたりする機能でとても便利だと思いました‼

IMG_5129IMG_5124

篁(たかむら)先輩と偉大なる先輩の田中さんはバックホウに乗れるので詳しく教えてもらっていましたwink

IMG_7654

⇑実際に、法面(盛土の斜面)を整えていますlaugh

IMG_7688

⇑運転席の中でも、モニタを見て必要な高さや位置などがわかりますangel

高さなど、測量をして目印を作る必要がないので助かります(笑)


 

 

 

 IMG_7673

とても暖かくなってきて春本番を迎えそうですね🌸

神通川の堤防沿いから見える立山がとてもキレイですlaugh

もう少しで、僕は就職して1年が経ちます。

新しいことがたくさんで、毎日が勉強の日々です😅

そんな僕にも、来月から後輩が入ってきます‼

どんな人が入ってくるのか楽しみですが、ちゃんと仕事を教えられるのか正直不安です(笑)

新年度を迎えるにあたって、新たに心を入れ替えて頑張りたいです👷✊


 

新しい機械が入ってきました!

現場に、新車のバックホウが入ってきましたsurprise

IMG_7597IMG_5153

この現場で初めて使われるのでピカピカに輝いています(笑)

バックホウの左右と後方にカメラが付いているので、運転席のモニターで周囲の安全確認ができる上に、死角に作業員などが近づくとオペレーターに警報音で知らせてくれるので、とても優秀ですlaugh

IMG_7601IMG_7600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も運転席に座らせてもらいましたlaughモニターを見ると、運転席から見えない所に人がいるのか分かりましたyes

IMG_7603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も、早く重機の免許を取って、バックホウを運転してみたいですlaugh


 

 

 

ICT(情報通信技術)を活用しています‼

この機械は、『コンバインドローラー』と言い、土砂を締め固める機械ですlaugh

 コンバインドローラー

     IMG_7565  

このローラーは、GPSを搭載していて、ローラーの位置情報を取得していますsurprise

そして、ローラーが走った場所が、記録されるので締め固めていない場所や、締固めが足りない場所をモニターで確認しながら作業できますlaugh

ローラーが走る前                 

IMG_7550

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローラーが走った後

IMG_7553

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図面で見ると、どこを走ったのかわかりやすいので、締め固め忘れもなく助かります(笑)

土砂を盛るのも終盤なので、頑張っていきたいですlaugh


 

矢板を打ち込み始めました❕

本格的に矢板を打ち込み始めました!

IMG_4813

隣の藤川建設さんの工事でも、矢板を打ち込んでいるので、クレーンが2台もありますsurprise

2台が並んで矢板を打ち込んでいるので迫力がすごいです(笑)


 

昇降階段を作りました❕

現場での移動のために若手技術者たちで、昇降階段を作りました

最初は、作り方がよくわからず失敗ばかりでした(笑)

階段を作るにあたって、段差の高さを揃えることと足場の板を水平にすることが難しく大変でしたcrying

 

          完成

IMG_4752

IMG_4751

思っていたよりも、作るのが難しく、時間がかかったので今度作るときは、今回よりも早く丁寧に作れるようにしたいですwink


 

 

若手職員で測量しました‼

現場で、矢板を地面に打ち込む高さと矢板の通りを出す測量をしましたlaugh

高さは、レベルという機器を使い、通りはトータルステーションという機器で確認しましたwink

IMG_4701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、僕の同期の橋本さくらさんと上司の高森さんですsurprise

            

IMG_4704

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も、測量をしたんですが、計算もしないといけなかったので大変でしたsad

最後は上司に確認してもらいました。僕が測量した所に間違いが多くあったので、やり直しがたくさんありましたcrying

早く間違えずに測量ができるように頑張りたいですblush


 

工事の説明看板を設置しました‼

現場の入口に、お隣の藤川建設さんと一緒にみんなで工事説明看板を設置しました‼

大きく重たかったので、作るのが大変でした(笑)

大きな看板なので、見やすくて、完成した時のイメージがわかりやすいと思いましたlaugh

Exif_JPEG_PICTURE


 

安全通路を作ってます‼

僕たち若手社員たちで現場で移動する通路を作っています‼

1番左が僕ですwink

IMG_7463

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが偉大なる先輩、田中 輝(たなか あきら)先輩ですlaugh(※資格がないため実際には操作していません)

IMG_7465

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

工事の進み具合です!

土砂を盛る作業と矢板を地面に打ち込む作業をしていますlaugh

土砂を盛る作業では、バックホウ(赤枠)で土砂を盛り上げてからローラー(青枠)で踏んで固めていますwink     

IMG_7457

 

 

 

 

 

 

標準断面図の水色のところが土砂を盛っている範囲ですyes

おしらせ標準断面

 

 

 

 

 

 

 

 

矢板を打ち込む作業は、クローラクレーンというとても大きなクレーンを使いますsurprise

IMG_7448

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢板を打っているところを近くで見ると迫力がすごかったです(笑)

 


 

横断幕を設置しました!!

川の水を防ぐ土手の内側に若手たちで横断幕を設置しましたlaugh

大きい横断幕なので、かなり目立ちそうです(笑)

堤防の上から横断幕が見えるので、是非見てください💓

IMG_7437IMG_4707

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

トイレの造作が完了しました♪

トイレの造作が完了しましたlaugh

予定よりも時間がかかったんですが、その分しっかりとした出来になりましたwink

DIYみたいで作るのが楽しかったですyes

IMG_7433


 

現場休憩所のトイレを造作中です!!

今日は、同期と先輩と一緒にトイレの目隠しを設置しましたlaugh

大工さんたちがするような作業だったので大変です(笑)

もう少しで完成するので頑張りますwink

IMG_7417

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

工事の進み具合です!

今日までの工事の進み具合です!!

下の写真の赤の範囲が土手(どて)ですyes

あと、3日ぐらいで完成しそうな気がしますlaugh

KSI00027

 

 

工事が開始しました!!

今日から、川の中での工事が始まりました!

最初は、作業現場の上流側に川の中州の土砂を使って、土手(どて)を作りますlaugh

土手(どて)を作ることにより、作業現場に川の水が入ってこなくなり、川の中で安全に作業することができるんですyes

だいたい10日間程度で締切盛土が完了するらしいですenlightened

魚たちのためにも、なるべく川が濁らないように工事をしていきたいですwink

 

 

 

 

 

工事の打ち合わせに同行しました!

富山空港と漁業組合の打ち合わせに同行しました‼

富山空港では、工事で使うクレーンが飛行機の進入の障害にならないか確認に行きましたwink

漁業組合では、川の中で工事を行うため、工事の説明に行きました!魚たちに優しく、なるべく川を濁らせないように工事をして欲しいとのことでしたsurprise

工事の打ち合わせに同行して、工事をする為に、地元や関係する施設などいろいろな人への工事の説明や許可が必要ということがわかりましたlaugh