垂直壁・側壁の掘削、床付け

三次施工が完了し、四次施工の最初の作業である垂直壁及び副堰堤-垂直壁間の側壁基礎部の根入れ

掘削を行いました。

垂直壁・側壁部の掘削は床付け幅が約5m×8mと狭く、また転石も多く埋まっていたので、バックホ

ウ(1.2m3、0.7m3、0.4m3)、ブレーカーなどの重機を作業に合わせ変更しながら施工しました。

掘削・床付け状況↓

 

転石破砕状況↓

 

掘削・床付け完了↓