ICT土工の完了

道路土工においてICT技術の全面的な活用を行うため、3次元起工測量を行ってからICT建機による

路体盛土の施工を進めてきました。

道路線形がかなり屈曲した形状で道路勾配も16%と急であることから法面整形に時間を要しまし

たが作業が完了しました。

完成した施工現場の写真↓

 

完成後に3次元出来形計測をTLS(地上型レーザースキャナー)測量を実施して、出来形評価用デー

タと3次元設計データの面データとの較差の割合をプロットした出来形分布図(ヒートマップ)を作

成しました。

TLS出来形測量↓

出来形管理図表↓