水谷宿舎

立山カルデラは、標高1100m以上あり、積雪のため6月から10月しか工事できません。

この期間は工事関係者約200人が水谷平で寝食を共にします。

水谷宿舎に続く道はひとつしかなく、トンネルは乗用車1台が通行できる幅しかないので、

宿舎建設には、カニクレーンと呼ばれる小さな特殊クレーンを使用します。

カニクレーンが白岩トンネルを通過↓

白岩トンネル内を車で移動する動画↓※音量注意

宿舎建設状況↓

立山カルデラ安全祈願祭・上山式

5月28日立山砂防事務所にて、立山砂防工事の工事関係者が集まり、安全祈願祭と上山式が行われました。

工事期間中の6月から10月は、200名を上回る工事関係者が上山し、水谷平に宿泊して工事を実施します。

安全祈願祭・上山式では、水谷出張所職員及び工事関係者の上山中の健康、安全、奮闘を祈念しました。

また、地元の立山小学校児童、小見小学校児童に応援の言葉をもらい、工事関係者のトロッコでの出発を見送ってもらいました。

安全祈願祭の様子↓

DSCF8081

上山式の様子↓

ホームページを開設しました。

滝谷第1号砂防堰堤及び工事用道路工事の現場ホームページを開設しました。

どうぞよろしくお願い致します。