松尾峠緊急避難路調査

10月16日に松尾峠緊急避難路の調査を官民合同で行いました。

この緊急避難路は、土石流等により多枝原方面の道が寸断され、救助に日数を要する場合に、

湯川第12号砂防堰堤から、松尾峠の登山道を登り弥陀ヶ原に移動し、立山アルペンルート経由での

避難を想定しています。

調査当日は晴天で松尾峠展望台から滝谷の様子がよくわかりました。

調査状況・景色↓

 

 

 

 

イワナ放流と清掃活動

立山砂防工事の水谷地区は工事完成が近づいて来ました。

現場環境改善の一環として水谷推進会主催で毎年恒例のイワナの放流と清掃活動を行いました。

 イワナ放流前 集合写真

 放流状況 2か所に分かれてイワナを放流しました。

 清掃活動 水谷平から立山温泉跡地まで5班に分かれて清掃活動を実施

 清掃活動終了 

 

現場訪問者

今日、現場にサルが来ました。現場監督のように作業を見守っていました。

足場を点検して山に帰って行きました。

土石流警報システム

本工事は最上流に位置することから、降雨による土石流が発生しやすく被害も大きくなります。

現場上流に土石流ワイヤーセンサーと現場に雨量計を設置し、他工事の警報装置と連動する

システムを形成し、避難行動を素早く行えるようにしています。

工事運搬道路

本工事は山間僻地であることから、工事用道路は道路幅が狭く、起伏・急カーブが連続することから、

通行注意箇所が多くあります。工事関係者各位、ハザードマップを確認して通行してください。

安全祈願祭

5月25日に立山砂防事務所にて、安全祈願祭が執り行われました。

今年は、新型コロナウイルスの影響により、規模の縮小、参加者も代表者のみとなりました。

今年度工事も安全第一で工事完成を目指します。

ホームページを公開しました。

R2 滝谷第1号砂防堰堤その他工事の現場ホームページを公開しました。

どうぞよろしくお願い致します。