橋脚躯体工

現在、PD1の場所打ち杭、計4本を打ち終えPD2の杭3本目の掘削を行っております。

一方、PD1では

杭頭の掘削⇒杭頭処理⇒基面整正⇒均しコン打設⇒底板鉄筋組立

といった流れでいよいよ橋脚躯体工(本体工)に取り掛かっております。

鉄筋の組立てが進むにつれて、私(村井)のようなど素人でもぼんやりと形が見えてきました。

RIMG4369

 

RIMG0316

 

RIMG4478

 

RIMG0390

明日は底板の型枠を組む予定です。