河川の出水

神通川上流域にて10月25日の早朝からの降雨があり、神通川第三ダムの放流(600t)によって河川水位が上昇しました。

10月25日AM7:00に大沢野大橋水位1.6mでしたがPM2:00からダムの放流が始まり、PM5:00には中止基準水位2.9mに達し、

隣接工区3現場にて水替工を行っていましたが、仮締切の保護のため水中ポンプを停止し、湛水させることになりました。

最大水位は10月25日PM8:00に3.2mとなり、翌朝の水位痕跡から仮締切天端より約1.0m下がったところまで水位が上昇していた

ことがわかりましたが、現場内は大きな崩壊等はなく無事でした。

 

10月25日 PM5:00 河川状況                    10月26日 AM7:00 河川状況

  

 

10月25日 PM5:00 現場状況                    10月26日 AM7:00 現場状況